HOME » 特色ある科目

特色ある科目

グローカルマネジメント入門

副専攻プログラムの導入科目であり、マネジメント・マーケティングについて、英語で学修する講義です。この授業では、マネジメントやマーケティング戦略をグローカルな視点から分析できるようになることを目的としています。ここでいう「グローカルな視点」とは、国際的な考え方を様々な地域環境に適応させるという考え方を指しています。

グループワークも多く行われ、協定大学からの交換留学生とともに受講でき、日本にいながらも、国際的な感覚を養いながら受講できるのが、この科目の特徴の一つです。

グローカルインターンシップⅠ・Ⅱ

グローカルインターンシップは、地域におけるさまざまな社会活動や、インバウンド観光事業を展開している後志の企業あるいは団体において研修を通して、グローバルな視点から地域社会・経済の活性化をについて考察し、地域への理解を深めることを目的としています。

例1 平成27年度グローカルインターンシップⅠ

-イングリッシュキャンプ-
glocalintern_englishcamp

《イングリッシュキャンプ》

北海道の小中学生が英語を学ぶ『イングリッシュキャンプ』に、ティーチングアシスタントとして参加し、運営のサポートを行いました。

例2 平成27年度グローカルインターンシップ -社会福祉協議会における福士除雪サービス-

yukikaki

《社会福祉協議会における福祉除雪サービス》

雪の多い小樽地域で、高齢の方の除雪補助を行いました。

例3 平成28年度グローカルインターンシップⅠ   

-積丹町漁業体験インターンシップ-

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

《積丹町漁業体験インターンシップ》

第一次産業の漁業が
盛んな積丹町で、積丹町の漁業についての講義を受け、実際に漁業体験を行いました。

 グローカルセミナーⅠ~Ⅳ

image1
「グローカルセミナーⅠ・Ⅱ」は、Ⅰ・Ⅱ年次向けのセミナーとなり、地域(北海道)経済やグローバルビジネスなどをテーマとした講義を英語で行い、高年次における専門科目の履修の導入の役割を果たしています。

「グローカルセミナーⅢ・Ⅳ」は、主専攻の研究指導(ゼミナール)に相当し、グローバル企業のケーススタディなどより発展的な内容を学修していきます。また、同科目に付随する科目として、「研究論文」という科目を設置しており、英語で論文執筆を行います。この科目は、副専攻の修了単位に算入することができます。

▲ 上に戻る